Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
乳首の黒ずみの悩み。
乳首の黒ずみって気になりませんか?
性体験が豊富だと、乳首の色が黒くなると言われていますが、それは迷信みたいですね。
性体験が豊富な女性でもきれいなピンク色の人はいますし、性体験が少ない人が、黒いということもあるようです。
「乳首が黒っぽいので、処女じゃないと疑われた!」なんて話も聞きますが、それはまったくのデタラメですね。男性もそのぐらいわかって欲しいです。

黒ずみを消す!

基本的に肌の色は生まれ持ったの要素が大きいので、その人独特の乳首の色というのがあります。
ピンク色の人、小麦色、カカオ色、ブドウ色など、それぞれ個性が出ています。
しかし、その本来の色が黒くなることがあります。
年齢による色素沈着等もありますが、一番変化するのは妊娠したときです。
妊娠をすると乳首が濃くなるのは、授乳に備えて肌を保護するためです。
妊娠や出産によって、色素沈着が進み、黒褐色調になり、大きさも増したりします。
なので、出産を経験して乳首が黒くなったと感じるのです。
妊娠や出産で黒ずんだ乳首を、もとのその人本来の色にもう戻せないかと言いますと、そんなことはありません。
黒ずんだ乳首はクリームやジェルで簡単に薄くすることができます。
塗りクリームで、実際にピンクに戻った方は何人もいらっしゃるようです。
美容外科でも塗り薬を処方するクリニックもあります。

自分自身でもいくつか注意する事も出来ます。
たとえば、キツイ下着で擦りつけない・乾燥させない・ビタミンCを十分に摂取するなどです。
日頃の努力で乳首の色を元に戻しましょう!

美容に関する悩みはなんでも!
ジャムウについて語る
アイラブコスメ★体験★yukko
posted by: りんご | 黒ずみ | 18:32 | comments(28) | trackbacks(0) |-
黒ずみ(かかと・ひじ・ひざ)
 あなたのひじ・ひざ・かかとは大丈夫ですか?
カサカサしたり、黒ずんだりしていませんか?

素敵なファッションに身をまとい、完ぺきなメイクをしても、ストッキングが伝線をするくらい、かかとがカサカサで黒ずんでいたんじゃ、「百年の恋もさめる」といった感じですよね…

かかとやひじやひざは角質が硬くなりやすいです。

自分ではあまり目につかない部分ですが、人からはよく見える箇所でもあります。

かかとやひじやひざは、角質が硬くなるだけでなく、カサカサ・ガサガサになり、黒ずんできます。

ひどい人はかかとがひび割れてくることもあります。

普段からしっかりケアをして、いつどこで見られても恥ずかしくないようにしておくことが女性としての嗜みだと思います。

ひじ・ひざの「ガサガサ」、かかとの「ガチガチ」の原因は「角質」にあります。
皮膚は、ひじやひざをつく、靴との摩擦といった外からの刺激から自分を守ろうと厚い角質を作ります。
さらに冬は乾燥するため、角質から水分が失われるため硬くなる仕組みです。
そして、少しずつカサカサの黒ずんだひじ・ひざになっていくのです。

黒ずみ対策について詳しく

「角質」は、外からの刺激によって硬くなります。

ひじを机につくクセがある人はそれをやめる。
ひざをなるべく畳や床につけないようにする。
硬い革靴でなく、かかとをソフトに包む靴を履く。

このような毎日の心がけだけでも状態が違ってきます。

また、乾燥を防ぐ為に常にひじ・ひざ、かかとをクリームやジェルやオイルで潤わせてあげることも大事です!


バストアップしたい人集まれ!
愛されボディへの道のり★バストアップしよう
目の周りの美容


posted by: りんご | 黒ずみ | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-